So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

映像でも「朱雀家の滅亡」はよい [國村隼様]

 予告しておりました新国立劇場情報センターのビデオシアターで「朱雀家の滅亡」を観るツアーは本日無事終了しました。
 前日の某ビストロでの飲酒6時間の疲れも見せず、一行は、本日はまず築地の北海番屋で腹ごしらえ。ウニ・サーモン丼、美味でありました。シャケを焼くことも考えたが、それをやるとビールが飲みたくなる、で、それはあとのメインイベントにさわるとおもい自重いたしました。
 で、初台の新国立劇場の情報センターへ。情報センターは、新国立劇場の5階にあり、図書館も併設、公開しているアーカイブを観られるビデオブースもあります。
 私たちはビデオシアターの予約(3ヶ月前から受付)しておいたので、そこでの鑑賞。ビデオシアターは40席ぐらいはあり、そこで贅沢な気分で久々の「朱雀家の滅亡」を堪能しました。ビデオなので2時間37分ぶ続けですが、芝居のなかでの微妙な表情(もちろん國村さんの)や動き、感情表現じっくり大きな画面で観ることができ、本当に充実していました。カーテンコールまでしっかり収録されています。これが無料なのですから嬉しいですね。
 今回、参加できなかった方々、次回、また企画をしたいと思っています。ご希望を受付ますので、メール等でご連絡ください。私はやると言ったらやるからね。

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

初台ツアー、やります!他 [國村隼様]

 NHKの「メイドインジャパン」についてですが、映画comのサイトでちょっと違ったバージョンの國村さんのお写真が見られます。スーツ姿、素敵♡http://eiga.com/news/20121127/8/2/
 そろそろ公式サイトもオープンするでしょうし、また、プレマップ探しに明け暮れるのでしょう。来月の放映が楽しみですね。
 『クリムゾンズ4』、ちょっと忘れていたのですが、先週、お会いしたファン友さんのアドバイスにより、やはり購入してしまいました。中味の記事は雑誌バージョンとまったく同じ…でも保存用だよ〜。「國村隼 meets シャケ!」。その写真の下の”kissマーク付き色紙”をゲットせよ、という記事、ややこしいんだから、ちょっと勘違いするじゃない。そうそう、雑誌のときも勘違いしそうになったことを思い出しました。

 予告していた初台ツアーを12月9日午後にやります。新国立劇場情報センターのシアタールームの大画面で「朱雀家の滅亡」を鑑賞しますので、参加希望の方々、よろしく〜。

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そうだ、初台へ行こう [國村隼様]

 先日、國村さんファン友の方とメールのやり取りをしていて思い出しました。
 新国立劇場情報センターで公開している映像に「朱雀家の滅亡」が加わっていました。
http://www.nntt.jac.go.jp/library/library
 情報センターでは過去の上演作品を2人までならブースで、3人以上だったら大きなビデオシアターで観られます。もちろん無料。
 公開映像(PDF)で見ると収録日は2011年10月7日となっていましたので、昨年の私の記録を見てみたところ、10月4日、5日、6日、8日、9日、10日と初台に通いつめていたのに、7日だけぽつんと抜けていたのですねえ。ふむふむ、観てない日だな。
 「混じり合うこと、消えること」は1時間13分。「朱雀家の滅亡」は2時間37分。
  ファン友さんの提案でもある「國村さんの舞台を大画面で観ようツアー」企画しましょうか。まあ、その前にまず下見を…。
 
 
 

nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

11度目の「朱雀家の滅亡」ともに私も滅亡… [國村隼様]

 通いつめた「朱雀家の滅亡」。千秋楽でした…。今日の席は、ポケタンポジションのC1-3。通称花道の目の前。殿の出が正面から観られ、なおかつ最後の台詞や表情もじっくり観られる席です。今日の侯爵様は声の張りといい、感情の表現、表情ともすごかった。もちろん、これまでも素晴らしかったのだけれど、こちらも最後だ、という気持ちで見ていたせいもあるかもしれませんが。舞台に吸い寄せられていきました。
 特に4幕。近藤さんとのやりとりも、いかにもキャッチボールをしているという感じで、終わった後にファン友の方が伺ったら、ご自身も認めていらっしゃいました。涙を流して感情を露にするところでは、ぐぐっと胸にこたえました。

 ラスト、椅子に座ったまま明かりが落ちて終わる。その後、明かりが点いて、笑顔になって立ち上がる國村さんのその役柄とのいい意味でのギャップ。これが魅力。


3度のカーテンコール。スタンディングオーベーションでした。


 


 終演後は、集結したファン友の方たちと思い残すことのないようにと出待ち。8人の集団にまたまた丁寧にお話しながらサインと握手をしてくださいました。今日は、『GALAC』にいただいてしまったのですが、これにお願いしますと、お伝えしたら、ちょっと照れたように笑っていらっしゃいました。


 最後は、マネージャーさんが運転する車で立ち去られましたが、助手席からお顔を出して手まで振ってくださり、本当にありがとうございました。もうもうまた惚れてしまいましたわ…。


 


 その後、私たちは、お約束していた瀬田亭さんでファン会。今日、初めてお会いした方もいらっしゃったとは思えない、ものすごい盛り上がりで、本当に楽しかったです。同じ人を好きだと話は尽きませんねえ。お料理もとても美味しく、最後には、國村さんサインのフライパンの前で瀬田さんとも記念撮影までさせていただきました。 


 瀬田さん、お世話になりました。大騒ぎですみません(笑)。ワインまでごちそうになってしまいありがとうございました。

 

瀬田亭ワイン.jpg

 


 ファン友のみなさんもありがとうございました。楽しかったね。そしてこんな素敵な出会いの場を作るきっかけとなった素敵な國村隼さんに感謝です。


そして國村さん病患者が増えるばかり。重症患者は、すでに腑抜けになっています。私は明日から社会復帰できるのでしょうか…



nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

記念すべき10度目の「朱雀家の滅亡」番外編 [國村隼様]

 本来だったら千秋楽で10度目を迎えるはずだったのですが、諸事情により一日早くきてしまいました。
 今回は、やや後ろのセンター席だったので舞台全体はよく見えました。久し振りに真正面から侯爵様のご尊顔を排することに。しかし、私の真後ろの方…お風邪を召していたようで終始鼻をシュンシュンしていました。私のお隣のご婦人おふたりは休憩後暫く戻って来ず。3幕開いてから、お戻り。幕が開いて、遅れてきているのにチラシの整理をするのはやめて…。
 で、今日は、勢いではなく最初から出待ちを予定していました。わざわざ、関西からいらしたファン友さん、4日に来られなかったファン友さんがご一緒でした。
 終演後、待つこと40分ほど。日曜日のせいか出待ちの方が多いです。え、もしかしてみんな國村さん待ちだったりして…なあんて話していたのですが、香寿さん待ちの方が多かったです。もちろん、木村さん待ちの方も。
近藤さんのサインを求める男性ファンや「朱雀家…」のパンフ片手に全員のサインを狙っている方なども。
 私たちは「胃が痛いよ〜」などと気弱なことをいいながらおとなしく待っていましたら…

続きを読む


やってしまった [國村隼様]

また出待ちしてしまいました。個人ノートにサインいただきました。名前までおねだり…素敵(ため息)

ラストスパート「朱雀家の滅亡」 [國村隼様]

 本日は、公演期間中、唯一のダブルヘッダーの日。ファン友の方できっちり昼夜こなした方もいらしたのですが、私は、平日の仕事のつけが回ってきて、昼は断念。昼公演終了後のファン友さんと合流して、カフェで國村さん話で熱く盛り上がり、5時半からの夜公演を観てきました。
 ここのところ咳き込むところがあったりして、ちょっと体調が心配だった殿。特に4幕の火に当たるところは、「これは演出上、こうしたのか?」というぐらい、咳き込みが続いていました。しかし、今日は、そんな私の心配などはどこかへ吹っ飛んだ素晴らしい舞台でした。咳き込まれることもなく、ばっちり。昼夜ですから、5時間近くお芝居をしているというのに、なんという集中力。感激しました。
 私は、右サイドの一番、舞台寄り。3幕の草むしりシーンは手が届きそうなところ。タバコシーンでも煙を全身に浴びながら陶然。ファン仲間では有名な、國村さんの手の美しさもまたしみじみ眺めていました。左サイドのやはり一番舞台寄りにはファン友の方が座っていらしゃったので、両サイドのはじで、他のお客さんとは逆方向を向いて國村さんばかり見つめる怪しいふたりでした。
 4幕の聞き惚れるモノローグシーンも、いつもに増して明瞭で心に染み渡ってきました。寂寥感あふれるラストの台詞まで、一気にまた駆け抜けていった3時間でした。夜公演だと、当然、終演後は外は暗い。この芝居にはこの暗さが似合うのです。
 ああ、あと2回になってしまったかと思うと、せつない…。終わってしまった後の自分が今から心配です、鬱状態になっちゃうんじゃないかしら。
 

戦利品 [國村隼様]

「朱雀家の滅亡」L席にだけおいてある注意書。こんなものでもいとおしく貴重な気がしてくる。ただそれだけ…
L席.jpg
L席2.jpg

「朱雀家の滅亡」新聞劇評2つ [國村隼様]

10月5日の毎日新聞(東京版夕刊)に出た劇評。オンラインで読めます。
http://mainichi.jp/enta/geinou/news/20111005dde012200074000c.html
そして朝日新聞は、10月6日夕刊でした。まあ、朝日新聞は千秋楽近くに出ることが多い.
朱雀家・朝日劇評.jpg

  朝日新聞もオンラインでも確か読めるはず。現時点ではまだ載ってませんが…。

修正されている〜 [國村隼様]

 10月3日のこのブログでなんじゃこの間違いは、と書いたyomiuri on lineの「朱雀家の滅亡」の記事のお名前間違い。今日、見たら修正されていました。誰か指摘したんでしょうね…。
http://blogs.yomiuri.co.jp/kawamura/2011/09/post-7c1d.html
 同じく日清紡のHPも修正されました。これも誰が指摘したんでしょうね…。
 

前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。